【スポンサーリンク】

フェリーは犬同伴で泊まれます。

フェリーで犬と一緒に泊まれる部屋があります。
青森県の八戸から北海道に渡る津軽海峡フェリー夜22:00〜朝6:00までの滞在でした。
フェリー犬 フェリー犬同室
ジャンボフェリーに車で乗るのは初!大きさに圧倒される中、このように車を地下に止めます。
運航中は車への入口は閉じられるので行けません。

フェリー犬同伴

この通路の手前が人間専用の1等ルームで一番奥がペット専用1等ルーム。
ペットと一緒に泊まれる部屋は少ないので早めの予約が必要です。

船犬と一緒

1等ペットルーム用個室なので、他人を気にしなくていいです。
トイレは部屋にありませんが、洗面台はあり。お部屋は清潔感があります。

 

持ち込みドライヤーが使えるし、携帯充電もできますが、
船が運航して30分ほど立つとパソコン携帯関連の電子機器は圏外となり使えなくなります。
TVのチャンネル数も少ないので寝る以外の時間の使い方を考えておくと便利です。

 

船の中でお風呂に入れます!昼間なら景色が最高でしょうね〜
波があったら湯も波立つのか〜と想像すると楽しくなっちゃいます。

フェリー犬と一緒

フェリーで6時間は寝たかったのと、フェリー乗り場近辺で待機する時間に余裕があったので、
お風呂は八戸フェリーより車で5分のスーパー銭湯でサウナにも入りました。
こういう時間の使い方もありかなと思います。

 

帰りは、ペットと同伴の部屋が満室で、1等より上の特等のお部屋に泊まりました。
ペット専用の無料ルームがあり、そこを利用しましたが写真撮るのを忘れました〜
フェリー犬連れ
特等も初めて泊まりましたが、こっちはホテル並に感動〜ベッドふかふか〜(笑)
お風呂とトイレもある〜
TVの配置も見やすくていい。行きとは違うフェリーで廊下からしてデザインも素敵。
特等は最上階なので昼間なら景色もいいでしょうね〜
1等はその1つ下の階になります。
フェリー犬北海道
猛暑中の旅行だったので、飛行機ではなくフェリーにしました。
愛犬の体調は旅行中も旅行後も崩れることなく、元気いっぱいでした。

 

新幹線で北海道に渡り、レンタカーで回るのもありですが、自分の車なら
荷物が多少多くなっても平気でラクチンなところがよかったです。

 

もしレンタカーを利用するなら
私が九州旅行で利用したスカイレンタカースカイレンタカーペットは乗り捨てができ、とっても便利でしたので
こういう活用の仕方もありかなと思います。

【スポンサーリンク】